カテゴリー
学校イベント・活動

山形新聞掲載「卒展 初のオンライン」

画像クリックで卒展ウェブページに移動します

2021年2月26日の山形新聞15面で、本校の卒業進級制作展(オンライン)開催についての記事が掲載されました。

今回は美術館展示を断念し、オンライン展示となりましたが、「動画での作品説明があってわかりやすい」「Webページが見やすい」「じっくり見れて良い」「見応えがあって面白かった」など評価は上々です。リアル展示では来場が困難だった遠方の方が閲覧くださることも多く、オンライン卒展がもたらした思いもよらない拡がりに学生教員共々嬉しく思っています。

オンライン卒展は3月10日までの限定公開です。学生一人ひとりの個性と創作のよろこびに溢れた、いろとりどりの展覧会です。スマートフォンやパソコンから、皆様のご来場を心よりお待ち申しております!

カテゴリー
学校イベント・活動

卒展テレビ告知その2

生放送に臨む学生

2月18日(木)YBC様にてピヨ卵ワイド内で学生による卒展告知を行ってまいりました。生放送の緊張中、よく頑張ってくれました。

今回も学生広報部Twitter班が同行しました。テレビ局での様子がアップされていますので、ぜひ、ご覧ください。

第46回卒業進級制作展 特設Webサイト
2月19日(金)10:00〜3月10日(水)17:00まで公開
https://www.yacd.ac.jp/sotsuten/

第46回卒業進級制作展 公式Twitter(学生広報部)
https://twitter.com/yamadeza_sotsu

第46回卒業進級制作展 公式Instagram(学生広報部)
https://www.instagram.com/yamadeza_sotsu/

カテゴリー
学校イベント・活動

卒展テレビ告知その1

収録に臨む学生

2月17日(水)にYTS様にて第46回卒業進級制作展の告知を収録してまいりました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、出演した学生の間にアクリル板を配置したりと、ガイドラインに沿った方法で撮影に臨みました。

また、卒展告知収録に学生広報部Twitter班が同行しました。当日の様子などがアップされていますので、ぜひご覧ください。

今回の卒展は会場で展示するのでなく、インターネットで開催します。卒展特設Webサイトを公開しますので、ぜひご覧にください。

明日2月18日にはYBC様にて生放送内での告知を控えています。合わせてご覧ください。

放送情報
2月18日(木)
YBC ピヨ卵ワイド内にて放送予定
2月19日(金)
YTS ゴジダス内にて放送予定

第46回卒業進級制作展 特設Webサイト
2月19日(金)10:00〜3月10日(水)17:00まで公開
https://www.yacd.ac.jp/sotsuten/

第46回卒業進級制作展 公式Twitter(学生広報部)
https://twitter.com/yamadeza_sotsu

第46回卒業進級制作展 公式Instagram(学生広報部)
https://www.instagram.com/yamadeza_sotsu/

カテゴリー
学校イベント・活動

本年度の卒展について

本校の卒展(卒業進級制作展)は、毎年山形美術館で開催していましたが、本年度は新型コロナウイルス感染症の広がりを受け、オンラインで行うことになりました。詳しくは「山形デザイン専門学校卒業進級制作展のお知らせ」をご覧ください。

カテゴリー
デザイン(採用・受賞・協力)

山形新聞に掲載「自由に使える年賀状」

2020年12月17日(木)の山形新聞に、学生が制作した年賀状デザインをWebで無料公開する取り組み「自由に使える年賀状」の紹介記事が掲載されました。山形新聞をご購読の方は、15面・山形広域欄をご覧ください。

山形新聞Webページへ→ 丑年彩る年賀状、無料で公開 山形デザイン専門学校生が考案、SNSにも

カテゴリー
デザイン(採用・受賞・協力)

毎年好評の「自由に使える年賀状」公開スタート

学生作の年賀状公開サイト

学生作の年賀状をダウンロードし、自由にご利用いただける「自由に使える年賀状」特設ページを公開しました!

年賀はがきにプリント・文字入れアプリを使ってスマホで送信・PCでメール添付など、はがき派も、スマホ派も、どうぞ自由にご使用ください!

まずは上記バナーをクリックし、作品一覧をご覧ください。皆様のご利用をお待ちしております。

カテゴリー
学校イベント・活動

ヌードデッサン週間

ただいま本校ではデッサン特別授業週間としてヌードデッサンを実施しています。1年生は初めてのヌードデッサン、2年生は2回目のヌードデッサンです。対象をじっくり観察し、表現を追求できる貴重な時間に時を忘れて没頭していたようです。

カテゴリー
デザイン(採用・受賞・協力)

学生がポスターデザインを担当したイベントに参加しました

2020年10月17日(土)、山形市農畜産物フェスティバル(主催:山形市農畜産物フェスティバル実行委員会)が開催され、開会式に参加しました。このイベントのPRポスターをビジュアルデザイン科2年・松木瑠々がデザインし、その貢献に対する感謝状が山形市長より授与されました。

山形市長より感謝状授与
開会前からお客様で賑わう会場。開会と同時に商品が飛ぶように売れ、肉の販売テントにはあっという間に行列ができ数分で完売していました。

会場受付前には、本校がポスターデザインに協力して初めての採用者が描いたイラストが使われた看板と、松木瑠々作の今年度の採用ポスターが設置されていました。

このイベントのポスター制作依頼を初めて受けた2018年のデザイン(イラスト)が看板になって復活しました。感慨深いものがあります。
「家で味わう」をテーマに制作した今年度のポスター(デザイン:松木瑠々)

今回はコロナ感染防止に配慮し規模縮小での開催となりましたが、鮮度の高い農畜産物、生花を求める県内外の来場者で賑わい、寂しさなど微塵も感じませんでした。バターづくり体験コーナーでは、ビンをシャカシャカと振る牛さんの姿にほっこりさせられたり、値打ちの高い生鮮品が廉価で並ぶ様子に驚かされました。

お子様に「こうやってバターを作るんだよ!」と激しく腕を振って伝える牛さん

人だかりができていた新そば販売コーナーにて新そばを買い、家で食べてみましたが、もちもちとした麺と出汁の効いためんつゆが美味しい、パスタのような食感のおそばでした。他にもリンゴやブドウ、葉物など、買ったものすべてにはっきりした食感と深みのある味わいを感じました。

秋の味覚を思う存分堪能できるイベントが盛りだくさんで、購買意欲に比例して買い物袋がパンパンになり、その重みにヒーヒー言いながら歩いて会場を後にしました。

今年の参加を逃した方は、来年のご参加をぜひご検討ください。きっと、おいしい山形市に出会えるはずです!

カテゴリー
デザイン(採用・受賞・協力)

「山形市農畜産物フェスティバル」ポスター完成

ポスターデザイン:松木瑠々(ビジュアルデザイン科2年)

2020年10月17日(土)の10:00-13:00、県民ふれあい広場にて「第20回 山形市農畜産物フェスティバル」が開催されます。

このイベントは山形市の農畜産物のPRを目的に、米、肉、野菜、果物、海産物、その他加工品が販売される「産直コーナー」に加えて食に関する多種のイベントが楽しめる、毎年好評のイベントです。

そのイベントポスターのデザイン協力を依頼され、ビジュアルデザイン科と環境デザイン科の2年生が提案し、実行委員会による選考の結果、松木瑠々の作品が採用されました。

このポスターは「イベントで出会った農畜産物を自宅で味わった時の感動」をテーマにデザインしたものです。生き生きと色彩豊かに描かれた食べ物が箸から広がるイメージで描かれています。イラストは文字の配置場所を考慮した構図なので、字が読みやすく、わかりやすい点も審査員に評価されました。

10月17日は、県民ふれあい広場で山形市の秋の味覚をお楽しみください。そして購入した農畜産物をご自宅で味わい、楽しんでいただきたいです!

カテゴリー

メンテナンスのお知らせ

9月14日 月曜日 早朝から10時までの間、校内電気設備点検のため、電話やファクスなどの通信ができなくなります(メールやウェブサイトなどはご利用いただけます)。関係者の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。