注意喚起:6月1日以降について

日頃からコロナ対策にご協力くださり、ありがとうございます。

6月1日から、山形県は県をまたいだ移動の自粛を解除しました。

これは、県内の感染状況が改善されてきたという意味では朗報(良い知らせ)ですが、一方で県外との人の往来が増えることになる為、潜在的な感染リスク(危険性)が高まる事を意味します。 “注意喚起:6月1日以降について” の続きを読む

感染対策の一覧

【5月21日に一部を更新しました】

新型コロナウイルス感染対策として、本校は以下の対策を実施します。
関係者全員がこれを遵守することで、「適切な感染対策された学校」が完成します。

自分自身がしっかりと対策を行う事が、自分と自分の家族、そしてこの学校にいるみんなの安全を守ることになる、という意識を持って行動するよう、強くお願いいたします。 “感染対策の一覧” の続きを読む

免責事項

現在感染が広がっているCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)は、人類が出会って半年程度しか経っていないウイルスです。その為、それに対する最適な対処方法を誰も確立していません。今もなお、世界中の医療現場の方々ですら、手探りで対応しています。

ましてや、医療の現場の人間ではない私たちができることは限られています。私たちはできる限り安全な学習環境を構築する為、COVID-19への対策を行いますが、みなさんを安心させるために、安心を「演出」することは意味がないと考えています。リスクマネジメントや危機管理は、常に「現実的」でなくてはなりません。

以下の事項について、ご理解をお願いいたします。 “免責事項” の続きを読む

マスクを着用してください

マスク装着を義務化します。これに伴い、マスクを着用していない場合は原則的に本校に入館できなくなります。学生および教職員の皆様は、マスクの準備をお願いします。

本校がマスク着用をお願いする主な理由は、新型コロナウイルスから自分の身を守ってほしいからではありません。あなたが症状が出ない感染者(無症状病原体保有者)である可能性があるため、他の学生や教員に感染させないでほしいからです。なお、自分を守る為には、マスクよりも正しい手洗いや手指消毒の方がはるかに有効です。 “マスクを着用してください” の続きを読む

学校が皆さまにお約束すること

感染から守るために

  • 人と人が密着しない環境づくりに努めます。
  • 各所に手指消毒液とハンドソープを配備します。
  • 換気するように努めます。
  • 人の手が触るところは消毒するように努めます。
  • 感染者の立ち入りを禁じます(学校保健法施行規則第19条による)。
  • その他、感染を防ぐための有益な情報の共有に努めます。

感染者を守るために

  • 感染者に対する偏見や差別などの権利侵害行為を行いません。またそのような行為を容認しません。
  • 感染者に対し(医療的な支援はできませんが)、欠席中や復帰後の教務レベルでの支援に努めます。
  • COVID-19またはその疑いがあることを理由として欠席しても、成績処理上の出席率を下げません(出席扱いになります)。