たくさんのご来場、ありがとうございました

ご来場、ご協力、ありがとうございました!

卒業進級制作展の五日間、会場のあちらこちらで、来場者の皆様から激励の言葉やお褒めの言葉、質問や提案、改善点の指摘など、たくさんのことをいただきました。それらは制作者として、かけがえのない経験となりました。

ご来場いただいた皆様、およびご協力いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

受賞作品のご紹介

(説明文は展示時のものを掲載しております)

最優秀賞 ビジュアルデザイン科
鈴木愛里「めくるCD」
鈴木愛里「めくるCD」
買ってもらえるよう工夫した、ちょっと新しいCDケース

 CDが売れなくなってきた今、アーティストが活動を続けることが難しくなってきました。その問題を解決するべく、耳だけではなく、見て・触って・めくって楽しめるCDを制作しました。

このCDケースはケースと歌詞カードが一体になっています。歌詞カードをめくると最初は見えなかった歌詞やモチーフがあり、めくる楽しさ、ストーリー性が生まれます。触ってめくって楽しんでもらうため、プラスチックではなく紙のジャケットにしました。部屋にも溶け込みやすくなります。紙質にもこだわり、CDのイメージに合わせて紙の種類も変えています。紙が重なることで立体になっているため、店頭でも目に留まりやすく、CDの売り上げにつながるはずです。

ちょっと新しい、めくるCD。ぜひ手に取ってめくってみてください。

優秀賞 ビジュアルデザイン科
志田楓「maro*maro工房」
志田楓「maro*maro工房」
インテリアにもなる「こけし」の調味料入れとポット

東北の温泉地へ行くと、お土産物として「こけし」が売られているのを目にすると思います。こけしは地方によって11系統の型があり、顔や形、模様はさまざま。作る工人によっても表情が全く違う、奥深いものです。
ですが「怖い」「不気味」なんて思っている人もいるのではないでしょうか。

私はそんな印象を変えたいと思い、こけしを使った調味料入れとポットを考え、実際に工人と話し合って形にしました。「かわいさ」と「機能性」を兼ね備えた物を目指しました。一つ一つのこけしの表情や模様の違い、木のぬくもりを楽しんでください。

私の作品をきっかけに、こけしの世界に興味を持っていただけたら幸いです。

準優秀賞 ビジュアルデザイン科
治部卓弥「ひがしね特産品トランプ」
治部卓弥「ひがしね特産品トランプ」
東根市の特産品をモチーフにしたトランプ

私は自分が暮らしている東根市の魅力を、もっと多くの方々に知ってもらいたいと思いました。そこで遊びながら魅力を知ることできればいいなと思い、この作品を制作しました。

トランプを選んだのは、幅広い世代の方々が知っている最もポピュラーなカードゲームだからです。また、私自身がトランプが好きだからです。

このトランプには東根市の特産品10種類とイメージキャラクターである「タントくん」が描かれています。モチーフとなった特産品の説明も用意しましたのでよろしければそちらの方もご覧ください。
私の作品を見た方々が少しでも東根市の魅力を知っていただければ嬉しいです。

佳作 ビジュアルデザイン科
押野美裕「give」
押野美裕「give」
パステルカラーの効果で優しさを与えるネクタイ

私はパステルカラーが大好きです。パステルカラーには、柔らかく優しい印象を与える効果があります。この効果をビジネスシーンで発揮できれば、社内の雰囲気が明るくなって、もっと仕事がはかどるのではないかと考え、ネクタイを作りました。

ネクタイは12色あり、色ごとに持っているイメージが違います。自信が出ない、イライラする、疲れがとれないなどの悩みに対して、変わりたい自分に合わせてネクタイを選ぶことができます。

最近では、メンズファッションでも季節に応じてパステルカラーが取り入れられるようになりましたが、パステルカラーを好むのは女性が多く、「女性が身につけるもの」という印象が強いのが現状です。

ストレス社会で仕事を頑張る男性にこそ取り入れて欲しい色なので、少しでもパステルカラーに興味をもって頂けたら嬉しいです。

学校長賞
「海の幸きらめく白い笹」
結城祥子「判じ絵〜猫のやまい編〜」
「判じ絵」と呼ばれるなぞなぞ絵を現代風にアレンジ!

江戸時代に流行したと言われる「判じ絵」。なぞなぞ絵として親しまれたと同時にデザイン的な美しさも評価されたと言われています。
昔の遊び心を現代にも伝えたいと思い、この作品を制作しました。

江戸の生活に猫が密接に関係していたことや、私自身が猫好きであるということから猫を飼う人に向けて役に立つものをと思い、テーマを猫の病気に設定しました。また、猫の病気についてよく知らない人でも「猫でも人がかかるような病気にかかるのか!」と知ってもらいたいです。

ぜひ頭を悩ませながら作品を見ていただきたいです。

1年優秀賞 ビジュアルデザイン科
千葉愛永「海の幸きらめく白い笹」
千葉愛永「海の幸きらめく白い笹」
地元をPRするポスター

市町村名:宮城県
ターゲット:男女観光客、笹かまぼこを知らない人

「海の幸きらめく白い笹」をテーマに、「笹」と「七夕」を組み合わせたポスターを制作しました。宮城県は笹かまも有名ですが、「仙台七夕まつり」も有名です。仙台七夕まつりに足を運んでいただき、お土産には笹かまぼこを買っていただく。そんな宮城県の楽しみ方を、このポスターで提案しています。