卒展 LOOK

ビジュアルデザイン学科と環境(建築)デザイン学科の作品展

第43回卒展

  • 2月14日(水)〜18日(日)
  • 10時〜17時(最終日は16時)
  • 山形美術館
  • 入場無料

第43回 山形デザイン専門学校 卒業進級制作展

後援/山形県教育委員会・山形市教育委員会

ポスターデザイン:小野葵(ビジュアルデザイン科2年)

ご来場、ご協力、ありがとうございました!

卒展の五日間、来場者の皆様から激励の言葉やお褒めの言葉、質問や提案、改善点の指摘などをいただきました。それらは制作者として、かけがえのない経験となりました。

ご来場いただいた皆様、およびご協力いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

受賞作品をまとめました。どうぞご覧ください。

受賞作品のご紹介

最優秀賞 ビジュアルデザイン科
小野 葵「Mite Font」 小野 葵「Mite Font」
小野 葵「Mite Font」
小野 葵「Mite Font」

文字は生活の中に欠かせない伝達ツールの1つです。
朝起きてから夜寝るまで、文字を読んだり書いたりしない日はないほど生活に染み付いています。
そんな世の中で当たり前に使われている書体をよく観察してみると、様々な形があり、その書体の見た目を表現するための決まり事があることに気づきます。
その中で、文字には読むだけでなく見る面白さがあると気づき、「見る文字」をコンセプトにこの作品を制作しました。視認性や可読性よりも形として楽しめるように図形的に表現しています。
作品を通して文字の新しい表現方法や文字を見る楽しさが伝わると嬉しいです。

優秀賞 ビジュアルデザイン科
庄司 百花「kokoiko」
庄司 百花「kokoiko」
庄司 百花「kokoiko」

私は山形の美味しいお店を食べ歩くことが好きなので、それをテーマにした、読んでいて楽しいフリーペーパーを作りたいと思いました。そこで、山形市のオススメの飲食店を紹介する「kokoiko」というフリーペーパーを制作しました。1月号をOL向け、2月号を男子学生向け、3月号をファミリー向け、4月号を20代〜30代女性向けの4つのテーマに分けています。テーマごとにデザインをがらっと変えているので、雰囲気や印象の違いなども楽しんでいただきたいです。
お店選びに迷ったらkokoikoを読んで、自分好みのお気に入りのお店を見つけていただき、ぜひ、お友達や家族、恋人などにkokoikoを見せながら「ここ行こ!」と誘ってみてくださいね!

学校長賞
川合 皐月「山形で働く人の写真集」
川合 皐月「山形で働く人の写真集」
川合 皐月「山形で働く人の写真集」
川合 皐月「山形で働く人の写真集」
川合 皐月「山形で働く人の写真集」

私は山形が大好きです。 20年間ずっと山形で育ってきました。
お店に入ると、店員さんはいつも笑顔でお客さんを迎えてくれます。何気ない会話にも温もりを感じることができ、そんな人の温かさが山形の魅力だと私は思います。そこで「山形で働く人々」に注目して写真を撮りました。
写真集を通して山形で働く人の温かさを感じていただき、山形の魅力を改めて考えていただくきっかけになれば幸いです。

講師会賞
岡田 菜々美「初心者向け魚釣りブック」
岡田 菜々美「初心者向け魚釣りブック」
岡田 菜々美「初心者向け魚釣りブック」

私は去年釣りをする機会があり、初心者ながらたくさん釣れて楽しい時間を過ごすことができました。
この経験から、初心者でも釣りの楽しい時間を過ごして欲しいと思い、わかりやすく楽しい情報誌を作りたいと考え、情報や記録を取り、このフリーペーパーを作成しました!
私の作品で、海釣りの楽しさを少しでも感じていただけたら嬉しいです!

1年優秀賞 ビジュアルデザイン科
三浦 風馬「悠久の歴史 羽黒山」
地元をPRするポスター 三浦 風馬「悠久の歴史 羽黒山」

市町村名:山形県鶴岡市
ターゲット:歴史的な建造物好きの県外の方

羽黒山を知らない人にも、古くから続く歴史や荘厳な自然の中にいるイメージが伝わるようなデザインにし、実際に行きたくなるようなポスターにしました。また、自分が羽黒山に行ったときに特に印象に残ったのが五重の塔だったので、それをメインに配置し、塔の威厳を表せるような写真を選びました。

1年優秀賞 環境(建築)デザイン科
佐藤 崇成「水槽に囲まれた寿司屋・庭を囲んだ家」
1年生共同制作「集って住むと… 〜観光客とともに育む地域づくり〜」より、個人制作
佐藤 崇成「水槽に囲まれた寿司屋・庭を囲んだ家」
佐藤 崇成「水槽に囲まれた寿司屋・庭を囲んだ家」
1年生共同制作「集って住むと… 〜観光客とともに育む地域づくり〜」

(以下、課題「集って住むと…」の概要)

この作品は、共同制作と個人制作とからなる複合課題です。

共同制作:集って住むと… ~観光客と共に育む地域創り~
人が集って住む為には何が必要なのか? また、そのあるべき姿とは? 都市部における、集って住むことの意味を考える。

個人制作:新しい住まい方の提案
共同制作で決めた約束事を守りながら、敷地や地域の特性を活かし、新しい生活スタイル・価値観に基づいた新しい住い方を提案する。

DCTビジュアル部門賞 ビジュアルデザイン科
山影 早季「あらいぐまとねずみたち」
絵本 山影 早季「あらいぐまとねずみたち」

絵本「あらいぐまとねずみたち(原作:大友康夫)」を元に、自分の絵で作った絵本。製本も行いました(2年生の一般授業「イラストレーション」の授業課題)。

立体造形賞 ビジュアルデザイン科
井上 詩緒里「和輪、宇宙に揺れて。」
レリーフ(壁面の空間構成) 山影 早季「あらいぐまとねずみたち」

「かたまりとしての強さを持つ円と、広がりを感じさせるリングがバランスよく構成されている。前後左右への広がりだけでなく奥行きも表現されている。色彩も黒と青の中に紫がアクセントとして効果的に使われていて、品格の備わった作品に仕上がった。(担当教員:菅井正明)」