山形デザイン専門学校

山形デザイン専門学校 第45回卒展ポスター

モクモクわきあがるアイデアを
ワクワクする作品に変えて

毎日デザインを学んでいる学生達。頭の中では何が起きているのでしょうか?

——今まで見たこと、感じたこと、学んだことが詰め込まれ、そこに閃きを加えてアイデアをモクモクと立ち上らせています。そのアイデアをワクワクするような作品にしようと、フル回転しています。

この卒展は、そんなモクモクから生まれたワクワクする作品が並ぶ展示会。各々の代表作品「卒業制作」「進級制作」はもちろん、日々の授業で作った作品なども併せて展示します。

冬の寒さも忘れるようなホットなアイデアとワクワクの三日間、皆様をお待ちしております!

日時・場所

開催日
2月14日(金)から16日(日)までの3日間
時間
10時から17時(最終日は16時まで)
会場
山形美術館
入場料
無料

展示される作品

卒業制作(ビジュアルデザイン科2年生のメイン作品)
各自が決めたテーマで制作。最も学生自身の個性が出やすい作品です。ジャンルにとらわれないバラエティに富んだ展示が特徴です。
卒業設計(環境(建築)デザイン科2年生のメイン作品)
各自が決めたテーマで制作。建築物ならではのスケールの大きさも魅力ですが、建物と人との関わり方の提案もみどころです。
進級制作(ビジュアルデザイン科1年生のメイン作品)
自分の出身地を改めて調べ、良いところをPRするポスターを制作。もしかするとあなたの出身地が登場するかも?
進級設計(環境(建築)デザイン科1年生)
地域と共生する建物の設計です。地域の賑わいの為に建築ができることは何か。1年生の出した答えをご覧ください。
採用・受賞作品
産学連携による成果物、コンテスト入賞作品などを展示します。もしかしたら街中やお店でご覧になったものもあるかもしれません。隠れた人気コーナーです。
授業課題コーナー
日頃の授業課題から、担当教員が選んだ代表作を展示します。実務的な作品も含まれることから、デザイン関係者にも人気のコーナーです。学生の普段の作品を楽しめます。
クラブ活動の作品
白黒フィルム写真を楽しむ、本校唯一のクラブ活動「フイルム倶楽部」の銀塩プリントです。撮影、フィルム現像、紙焼きまで学生が行なった手作り写真をご覧ください。

Q&A

オススメの楽しみ方はありますか?
楽しみ方は自由です! 二つの展示室のどちらの部屋からでも、どんな順番でご覧いただいても結構です。でも、次のような楽しみ方もできますよ。
展示区分ごとに観る
展示区分(学科、卒業制作、進級設計、採用・受賞作品、などの区分)ごとに観る楽しみ方。会場のレイアウトに沿った、ごく一般的な楽しみ方です。
ある作者の作品を探して観る
あなたが気に入った作品があったら、会場に点在するその作者の作品を探す楽しみ方です。ほとんどの学生が複数の作品を展示しています。一人一人の個性を観る楽しみ方です。
作品の撮影をしてもいいですか?
次の事項を守ってくだされば、撮影OKです:
  • 本校卒展の作品と屋外看板に限ります。
  • 美術館所蔵の作品および中央ロビーエリアでの一切の撮影は禁止されています。
  • 他のお客様の観覧の妨げになるため、三脚を立てての撮影はご遠慮ください(記録係の教員および報道関係者を除く)
  • SNSやブログにアップする際は、山形デザイン専門学校の作品である旨を明記してください
作品について詳しく聞きたいのですが
ほとんどの作品は比較的わかりやすいですが、なかにはもう少し深く知りたいものもあるかもしれません。そんな時は近くにいる学生にお気軽にお尋ねください。ちょっと緊張しているかもしれませんが、丁寧にご説明いたします。
入学についていろいろ聞きたいです
本校に進学を考えている方は、会場に担当者(事務局長)がおりますのでお気軽にお尋ねください。

「モクモク・ワクワク」な
キービジュアル

ポスター等に使われる作品展キービジュアルのデザインを、ビジュアルデザイン科2年生全員が各々制作。投票等を経て、佐藤華純さんのデザインが選ばれました。「どんなアイデアがあるのか、どんなワクワクが待っているのか、その先を見に来ていただきたいです」(佐藤さん)。

卒展ポスター
「卒展」の2文字がモクモクの中から現れるデザイン。 会場ではどんな作品が現れるでしょうか……

アクセス