「農畜産物フェスティバル」ポスターをデザイン

2018年 8月 2日

■相談者 :山形市農畜産物フェスティバル実行委員会
■デザイン:金子千夏(ビジュアルデザイン科2年)

「第18回 山形市農畜産物フェスティバル」ポスターデザインの相談を受け、ビジュアルデザイン科2年生が提案しました。

このイベントでは、山形市で生産された農畜産物の紹介を目的に、山形牛の試食、郷土料理の振る舞い、そばの提供、餅つきなど、食欲を刺激する内容が企画されています。

学内でポスターデザインの説明会を開催。主催者とコミュニケーションをとった後、デザイン考案に移りました。

実行委員の審査による一次選考会の様子です。一人につき3分以内にポスターの制作意図や思いを発表しました。

山形市役所にて最終審査会が行われました。一次選考を通過した3名が、作品の採用メリットを力強く訴えました。

プレゼンテーション後、審査員19名による投票が行われました。選ばれたのは…

多票を獲得した金子千夏のポスターに採用が決まりました

採用されたポスターは、主催者の希望である“若い世代が興味を持ってくれそうなポスター”に仕上がっています。新鮮な農畜産物の美しい色彩を鮮やかに表現しつつ、ベージュ系のシックな色合いでおしゃれにまとめたポスターです。

☆第18回 山形市農畜産物フェスティバル
開催日:10月20日(土)
会 場:県民ふれあい広場

山形牛・県産豚の焼肉、芋煮、しゃぶしゃぶ、新鮮な野菜・果物など、秋のごちそうがあなたの目と舌を楽しませてくれます。会場で山形の旬をお楽しみください!

「山形市民スポーツフェスタ」ポスター採用

2018年 8月 2日

■相談者 :山形市民スポーツフェスタ実行委員会
■デザイン:小関優季乃(ビジュアルデザイン科2年)

春から取り組んで来た「第11回 山形市民スポーツフェスタ」ポスターデザインの採用作が決定しました。

2018年7月3日、山形市総合スポーツセンター大会議室にてポスター選考会が行われ、最終選考に残った3名のうち、小関優季乃の採用が決まりました。

大勢に向け、作品説明と込めた思いを伝えました

審査員に3作品を間近でご覧いただき、投票いただきました

採用が決まった小関優季乃のポスターデザイン

あたたかみを感じる毛筆のタイトル、親しみやすい色使いと形により気軽に参加できそうと思わせるデザインです。

2018年のスポーツフェスタは10月14日(日)の開催です。様々な世代、性別の方が楽しめるイベントです。ぜひお越しください!

第39回山形大花火大会ポスター原画 受賞!

2018年 8月 1日

7月31日(火)にホテルメトロポリタン山形にて第39回山形大花火大会当日の晴天と成功祈願する「お天気祭り」が開催されました。その際、ポスター原画が採用された齊藤みき(ビジュアルデザイン科2年生)が大会会長賞を受賞しました。

お天気祭りの様子01

晴天と成功を祈願

お天気祭りの様子02

表彰の様子

お天気祭りの様子03

記念撮影

お天気祭りの様子04

受賞者のスピーチ

★第39回 山形大花火大会★
日時:平成30年8月14日(火)19:00〜
場所:須川河畔 反田橋付近

山形大花火大会ポスター

「体験入学2018」2回目 開催

2018年 7月 24日

2018年7月22日(日)、今年2回目の体験入学会を開催しました。
前回と同じく学校説明、作品紹介、模擬授業、体験実習の流れで行いました。たくさんの方がご参加くださり、活気ある体験入学会となりました。
本校やデザインに興味をお持ちの方で体験入学会に参加できなかった場合でも、学校説明や見学はいつでも受け付けております。
その際はご連絡ください。お待ちしておリます!

※8月は臨時校舎への移転が控えているため、電話やメールなどが繋がりにくくなります。また日程の調整が必要な場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加者のみなさん

参加者のみなさん

学生作品の説明

学生作品の説明

Macを使用した体験学習

Macを使用した体験学習

在校生のサポート

在校生のサポート

山形大花火大会ポスターが出来上がりました!

2018年 6月 21日

■相談者:山形大花火大会実行委員会
■イラストレーション:齊藤みき(ビジュアルデザイン科2年)

第39回山形大花火大会ポスター

公式ポスター

第39回山形大花火大会公式Webサイト画像

クリックで公式Webサイトへ

「第39回山形大花火大会」ポスターが出来上がりました。

お見かけた際は、是非、山形大花火大会実行委員会様に気に入っていただいた、満天の星空と一面に広がる鮮やかな花火、そして山形の美しい山の稜線に注目してご覧ください。

また、公式Webサイトにも原画が使用されています。合わせてご覧ください。

山形新聞に掲載「河北町ふるさと納税ダンボール」

2018年 6月 20日

2018年6月20日(水)の山形新聞18面に、本校学生がデザインした「河北町ふるさと納税 包装用ダンボール」が紹介されました。山形新聞をご購読の方は、よろしければご覧ください!

【箱に関するお問い合わせ】
河北町観光協会 TEL.0237(72)3787

→山形新聞 地域欄・内陸 18面
「返礼品 動物が彩る -河北 包装用段ボールなど作製-」

楽しさも包まれたデザイン

「体験入学2018」開催

2018年 6月 20日

2018年6月17日(日)、今年最初の体験入学会を開催しました。
学校説明、作品紹介、模擬授業、体験実習の流れで、参加くださった皆さんと真剣に学びました。

次回は7月22日(日)の開催です。
夏に校舎建て替えにともなう臨時校舎(北町)への引越しを控えているため、2018年の体験入学会は2回のみ、次回で最後となります。

デザインに興味のある方、進路に悩んでいる方、最後の校舎で授業体験をしてみませんか。皆様の参加をお待ちしています!

10:30 – 全体説明

10:50頃 – 作品紹介

11:00頃 – 模擬授業開始

環境科の実習は模型作り

ビジュアル科は缶バッジ制作

両学科とも在校生がサポート

「Feel KOBE」研修旅行2018 in 神戸

2018年 6月 13日

2018年5月31日、6月1日の2日間、ハイセンスな町「神戸」へ行ってきました!

都市と自然が調和し、建物や人がオシャレ。優しい色彩とゆとりある道幅が印象的でした。美意識の高い街で何を観て、感じたか。その旅の様子をご覧ください。

AM5:30、北山形駅に集合

電車で仙台駅を目指します

車窓から眺める美しい新緑

乗り継ぎを経て、仙台空港へ

飛行機で神戸へ向かいます

搭乗手続きをします

スカイマークで神戸へ

Take off!

機内から街が見えてきました

神戸空港に無事着陸

ポートライナーで三宮へ

JR三ノ宮駅に到着

徒歩でホテルへ

宿泊:ホテルピエナ神戸

シックな配色のホテルロビー

今から神戸を自由散策です

日本三大中華街「南京町」

遊び心のあるウォールペイント

モザイク大観覧車から市街を眺望

UCCコーヒー博物館

足を伸ばすと世界遺産・姫路城にも行けます。外国人に人気のようです。

ふわふわ食感と上品な出汁の旨味のハーモニー。絶品・明石焼き!

日本新三大夜景に認定、神戸ハーバーランドの夜景を見て、初日終了。

おはようございます。2日目の朝食です。「ホテルピエナ神戸」は朝食の評判が良く、これを目当てに宿泊する方が多いんです。その理由は……

色とりどりのビュッフェに、ホテルクオリティーのフランス菓子が約15種類並ぶんです。甘さ控えめなスイーツに囲まれ、朝から幸せな気分です。

今日は北野異人館街を散策

風見鶏の館前で集合写真撮影

異国情緒あふれる街を散策します

高台のため、坂道だらけでした

風見鶏の館はドイツ人貿易商の自宅として建設されました。なんて豪華。

上質な調度品の数々。家主の装飾美にかける熱い想いが伝わってきます。

赤系の家具で統一された室内。配色にもこだわりとセンスが伺えました。

神戸トリックアート・不思議な領事館。建築の参考にもなります。

シティーループバスの車体もお洒落!街にマッチするデザインでした。

アメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築された「萌黄の館」

日本で唯一の大工道具専門博物館「竹中大工道具館」。大工の魂と歴史を感じることができました。

神戸で活躍した外国人たちが暮らした地区「旧居留地」。クラシックなビルが美しい通り。

満喫した神戸を後にし、帰路へ

大充実の1泊2日でした

優しく、品があり、そして活気もある神戸。
感性、質、配色など、デザイナーを目指す者にとって多くの学びを得られた有意義な研修旅行でした。

—–
このたびの大阪府北部を震源とする地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

今年もスポーツフェスタのポスターをデザインしています

2018年 6月 4日

山形市のスポーツ振興イベント「第11回山形市民スポーツフェスタ」ポスターデザインの相談を受け、5月下旬、ビジュアルデザイン科2年生がデザイン提案を行いました。

まず初めに説明会を開催。主催者をお招きし、イベントの概要やデザインの希望を伺いました。

そして提案するデザインがこちら。実際に印刷されるサイズに出力し、客観視します。

緊張しつつも、主催者へ自分のデザイン意図を伝えます

一次選考通過者は、7月に最終プレゼンテーションを行います

「イベントの内容がわかるよう、写真をメインにデザインしてほしい」という主催者の要望に応えつつ、各々がイベントの参加を促すアイデアをポスターに込めました。
現在、ポスターは選考中です。次の知らせをお待ちください!

河北町ふるさと納税 返礼箱をデザイン

2018年 6月 4日

■相談者 :河北町観光協会
■デザイン:鈴木美樹(ビジュアルデザイン科2年)

2018年5月下旬から使われているデザイン。箱は多様なサイズで展開されている

河北町の人気施設「河北児童動物園」の動物たちが贈り物を届けます

河北町ふるさと納税の返礼品を送る際に使われるダンボールとテープをデザインしました。昨年度の秋に提案し、今年の春にようやく完成しました!
ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。寄附金の使い道が指定でき、お礼の品もいただけるんです。つまり、みなさんの応援が地域活性化につながるんです。

そこで、コンセプトを「楽しさを繋ぎ、紡ぐ町」にしました。
河北町から縁が紡がれていく様子を表した、線と色を繋げ図案化した楽しげなデザインです。

あなたの応援が河北町を紡いでいく。
そして応援してくださった方にも、河北町から幸せを届けたい。
そんな思いがつまったデザインです。