【ポスター完成】農畜産物フェスティバル

2019年 8月 19日

先日、プレゼンテーションを経て採用が決定した「山形市農畜産物フェスティバル」のポスターが完成しました。イベントの楽しい雰囲気と、収穫の喜びが伝わる、活気あるデザインです。

ポスターデザイン:森うらら[環境(建築)デザイン科2年]

☆フェスティバル概要☆
「第19回 山形市 農畜産物フェスティバル」
日時:令和元年10月19日(土) 10:00-15:00
会場:県民ふれあい広場(東大手門東側・県立中央病院跡地)

このフェスティバルは人気につき、行列必至、売切多数になるため、開始時間に行かれるのがおすすめです。

山形のおいしい秋の味覚と各種の楽しいイベントが目白押し!
「山形の美味しい いっぱい採れた!!」を、ぜひご確認ください。

第40回 山形大花火大会ポスター原画 受賞!

2019年 8月 5日

8月2日(金)に山形グランドホテルにて第40回山形大花火大会当日の晴天と成功祈願する「お天気祭り」が開催されました。その際、大会会長賞を受賞しポスター原画が採用された舩越今日花(ビジュアルデザイン科2年生)が表彰されました。

今年は山形大花火大会が40回目、市政130周年、令和元年と節目が3つも重なり、いつも以上に気合いが入っているようです。

お天気祭りの様子01

会場の山形グランドホテル

お天気祭りの様子02

これから、表彰式に向かいます!

お天気祭りの様子03

表彰の様子

お天気祭りの様子04

記念撮影

お天気祭りの様子05

緊張のスピーチ

 

★第40回 山形大花火大会★
日時:令和元年8月14日(水)19:00〜
場所:須川河畔 反田橋付近

山形大花火大会ポスター

【協力】犯罪被害者支援イメージイラスト&お守り製作

2019年 7月 29日

山形県警 犯罪被害者支援室より協力依頼を受け、犯罪被害者支援イメージイラストと、ペーパークラフトのお守りをデザインしました。製作および提案したのはビジュアルデザイン科と環境(建築)デザイン科2年生。7月26日、本校にて、デザイン案と、それに込めた思いを一人一人が発表しました。

優しく包み込むようなイラスト

つながる支援の輪を表したデザイン

ひとりじゃないよ、と訴えるデザイン

希望が咲く、そんな願いを絵に託す

心に希望の虹がかかりますように。青空、虹、ハートが描かれたイラスト

お守りの中面には、相談窓口の連絡先と、支援の心を表す絵を添えました

支援の心が育まれ、みんなに届くように。青い鳥のお守り

ここで撮影された写真が、山形新聞に掲載されました

提案したイラスト全てが、何らかの広報物に採用される予定です

作品に込めた、あたたかい気持ちを記者に伝えています

提案作品は、実際の使用に向けて、これから調整が行われます。グッズなどが完成次第、本ブログでご紹介します。

☆2019年7月28日 山形新聞掲載「被害者に「寄り添う心」、グッズに込め 県警と専門学校、ポスターや縫いぐるみ製作」
https://www.yamagata-np.jp/news/201907/28/kj_2019072800580.php

【大切なお知らせ】新校舎移転による事務室機能停止のお知らせ

2019年 7月 23日

※この内容は随時更新されます

2019年10月1日より新校舎の運用を開始します。これに伴う、移転作業が8月下旬から9月中旬にかけて行われる予定です。

期間中、事務室の機能が停止または制限され、資料発送や問合せの返信に多大な時間をいただくことが予想されます。

下記カレンダーをご覧いただき、資料請求および問合せは、移転期間をなるべく避けていただけると幸いです(画像クリックで拡大します)。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

【移転に係る予定】
移転準備: 8月29日~9月4日
移転および通信回線工事: 9月5日 ※電話不通
校内整備: ~9月13日

【会社見学】株式会社アーキブレン山形 様

2019年 7月 23日

7月22日、環境(建築)デザイン科2年生が株式会社アーキブレン山形様を見学しました。

事業内容:
・建築工事・土木工事の設計・監理、構造設計、耐震診断、施工図作成
・CGパース作成および都市開発に関する企画・調査・設計
・ハウスプラス認定サポートセンター業務(各種申請サポート)
・長期優良住宅 等

はじめに会社概要をご説明いただきました

赤いレンガ風の壁が印象的なオフィスです

木と茶色と植物に囲まれた落ち着くインテリアです。さすが設計事務所、居心地が良くて、緊張することをすっかり忘れてしまいました。

実績紹介や、管理建築士による仕事の話を伺いました。相槌をはさんだ穏やかな語り口が、活発な情報交換の場を作ってくれました。

最後に、一人一人のポートフォリオ(作品集)を現役建築士に見ていただきました。貴重な機会です。

アドバイスや激励を多数いただき、設計に取り組む意欲がますます高まりました。ありがとうございました!

建築士は、意匠設計の仕事以外に、クライアント・現場の方・設備士との調整や、予算調整など、やることがいっっっぱいある、というのが正直な感想です。
実績として拝見した、分厚い「実施計画書」。中を開けば、細かく書き込まれた図面や指示書などが何ページにも渡っていました。つまり、「複雑」な仕事、なんです。

そんな中で、設計した建物に熱意を持って、より良い建物を提案する姿勢を大切にしているとお話を伺い、頭の下がる思いで会社を後にしました(本校も校舎を新しくするにあたって、建築士にさまざまな書類・図面を作成してもらっています)。

みなさま、親身に対応いただき、ありがとうございました!

【採用】第19回 山形市農畜産物フェスティバル ポスター決定

2019年 7月 23日

7月22日の13:00から、山形市役所11F、大会議室で「山形市農畜産物フェスティバル ポスター選考」が行われ、5名がポスター案をプレゼンテーションしました。この5名は、一次選考を通過したビジュアルデザイン科3名と環境(建築)デザイン科2名です。

12:20、臨時校舎を出発

会場の山形市役所

発表場所はこんな感じです

ポスター案が掲示されています

どれに決まるかな?

出番を待つみんな。緊張しています

プレゼンテーション開始

デザインの意図を伝えます

アピールポイントは、熱意を持って伝えます

スライドにはアニメーションを付け、わかりやすく見せます

短時間で効果的にPRするため、要点をまとめ、伝え方に工夫を凝らしました

投票前の最終確認。審査員がデザインを間近で確認しました。

投票番号を書く審査員

それを回収し……

即時集計。採用者の発表です

「5番、森うららさんです」

「イベントの成功を祈っています」

緊張が解け、笑顔が戻った学生たち

審査の結果、なんと、環境(建築)デザイン科2年・森うららの採用が決定しました。
収穫の喜び、食べる楽しさが伝わってくる、ダンボールいっぱいにあふれる農畜産物をイラストで表現したポスターです。
ポスターは8月下旬に完成する予定です。続報をお待ちください!

【先生の活躍】サイトユフジ先生の絵本 『かがくのとものもと』掲載

2019年 7月 23日

本校講師の絵本作家・サイトユフジ先生(イラストレーション、デッサン担当)の作品が本に掲載されました。

掲載されたのは、月刊科学絵本『かがくのとも』50周年を記念し出版された本、『かがくのとものもと』(福音館書店。この記念誌には、増刊号を含め601作品すべての表紙とあらすじなどが収録されていて、そのうちの3作品がサイト先生の作品です。
アサガオのなかは みずが いっぱい
ミクロのたんけん-ネイチャーゲームのえほん-
あきの かわらで いもにかい

子どもたちの発見の喜びや驚きを応援する『かがくのとも』がどのように作られたかなどを知ることができます。ぜひご覧ください。

☆福音館書店から出版されたサイト先生の絵本一覧はこちら

ほか、創刊50周年を記念し開催される科学展「あけてみよう かがくのとびら展」では、サイト先生の絵本の表紙などがパネル展示されます。
会期:2019年8月23日(金)〜9月8日(日)
会場:アーツ千代田 3331 1階 メインギャラリー

【7/21】体験入学 開催

2019年 7月 22日

7月21日(日) 10:00-12:00、体験入学を開催しました。
より本校を知っていただこうと、今回は授業と実習を体験していただきました。実習内容は、ビジュアルデザイン科は缶バッジ作り、環境(建築)デザイン学科は模型作りです。その様子を紹介します。

ビジュアルデザイン科の様子

現場で働く卒業生のサポート

下絵をPCに取り込み、なぞる

マシンで仕上げて、缶バッジ完成!

環境(建築)デザイン科の様子

こちらも卒業生がサポート

パーツを切り、のり付けする作業を繰り返し、家を完成させます

完成した模型をならべると、町のようになりました

ものづくりの楽しさと、学校の雰囲気などがお伝えできたかと思います。みなさま、お暑い中、ご来校いただきありがとうございました。みなさまの進路選択の一助となれば幸いです。

7月21日をもって、2019年度のオープンキャンパスと体験入学は終了しました。9月に控える新校舎移転の準備のため、これ以後のイベント開催予定はございませんが、学校見学はいつでもOKです。よかったら、お電話ください!(TEL.023-631-3572)

【会社見学】株式会社トップアートセクション様

2019年 7月 17日

7月16日、ビジュアルデザイン科と環境(建築)デザイン科2年生が株式会社トップアートセクション様を見学しました。

(事業内容:屋内外各種サイン・LEDサイン・建築物サイン・店舗内外装設計施工・一般建築・デジタルサイン・各種イベント企画・装飾取付など)

山形市銅町にある会社です

2年生全員で、お邪魔します!

はじめに業務内容を紹介いただき、社内を見学させていただきました。明るく元気な社員さんに囲まれ、終始和やかに進みました。

ラミネート加工を体験しました。糊付きの薄い透明フィルムを、ぴったり貼り付ける作業です。貼り付ける面積が広いため、相当の集中力が必要です。

大型のCNCルーター。様々な素材を切り抜き加工できるマシンです。各種看板で良く見かける切り抜かれた文字は、これで加工しています。人の声をかき消すほどの作動音でした。

これはMDFパネルを切り抜いたもので、インテリア小物として提案しているそうです。加工例として披露いただいたパネルには、和柄が、細かく、美しく加工されていました。

缶詰ハンバーグのパッケージデザインを提案

2019年 7月 13日

株式会社サカタフーズ様が開発した、缶詰ハンバーグ「缶バーグ」のパッケージデザインを依頼され、ビジュアルデザイン科と環境(建築)デザイン科の2年生が提案しました。

6月4日にオリエンテーション開催

ラフスケッチを描き、PCで制作します

デザインパーツは手作り、仕上げはPCという人もいます。多様な表現方法でデザインしています。

制作後はプレゼンテーションの準備です。要点をまとめるため、話す内容を箇条書きにし、整理します。

発表の時間が近づいてきたので、会場に移動します

全提案作品。デミグラスソースと和風ソースの2種類を提案しました。

7月9日のプレゼンテーションの様子

1点1点に込めた思いを発表します

どのような意図で作られたか、説明します

デザインを全社員で検討し、採用作を決定するとのことでした。

洋食屋で味わえるような濃厚デミグラスソースと、
おろし玉ねぎと醤油のさっぱりした和風ソースが、
良質な素材をギュッと手ごねしてできたハンバーグと共に味わえるご馳走ハンバーグです。
今年の秋以降に発売される予定なので、お見かけの際はぜひお試しください!