「先生方のデザイン・活躍」カテゴリーの記事一覧

個展「GANDA / SAIT Yufuji サイトユフジ展」

2017年 11月 29日

サイトユフジ先生(イラストレーション担当)が、東京で15年ぶりの新作展を開催します。

「GANDA / SAIT Yufuji サイトユフジ展」
会期:2017.12.4(月)‐12.16(土) ※日曜休廊
会場:ギャルリー東京ユマニテ

「GANDAの拡散」

「Ganda 4」

A.デューラーの木版画『RHINOCERUS』のモデルとなったインドサイGANDAをモチーフにガッシュで描かれた作品、その他テンペラ板絵など約20点が展示されます。ぜひご覧ください。

※画像は公式Webページより引用

日本酒のラベルをデザイン

2017年 6月 15日

■商品名 :純米大吟醸 紅花屋重兵衛 雪女神
■デザイン:田桐優子先生

青と銀が光る、降雪を描いたラベル

古澤酒造様(寒河江市)が製造する「純米大吟醸 紅花屋重兵衛 雪女神」のラベルを田桐先生が担当しました。

このお酒は山形県産酒造好適米の新品種「雪女神」を100%使用した、芳醇な香りとすっきりした味わいの高級酒です。価格は720ml入りが2,925円、1,800ml入りが6,280円(税抜)。酒屋、物産館、大手百貨店で販売予定です。是非ご賞味ください。

サイトユフジ先生が出品 「花展」開催

2017年 4月 21日

サイト先生(イラストレーション、デッサン等担当)を含む、山形ゆかりの作家20名による作品展「花展」が開催されます。
作家がそれぞれに持つ「芯の美」がこもった作品群を、是非ご覧ください。

「第20回 花展-油彩・版画- 山形ゆかりの作家による」
期間:2017. 4/20~4/30 ※4/25定休
会場:恵埜画廊
時間:10:30~18:30

DM(恵埜画廊ホームページより)

菅井先生(彫刻家)がグループ展を開催します

2016年 10月 14日

10月下旬に山形市・恵埜画廊で、本校講師の彫刻家・菅井正明先生が4人展を開催します。「刻」の空間をお愉しみください。

「刻」 彫刻・油彩・ドローイング
雨宮透/菅井正明/布施弘好/渡邊榮一

◆2016.10/20(木)〜30(日) ※火曜定休
◆10:30〜18:30
恵埜画廊(山形市七日町2-1-38)

20161007_koku_tyokoku_yusai_drawing_001

中山光広絵画展を鑑賞しました

2015年 11月 27日

当校講師の画家 中山光広先生が文翔館で開催した個展をビジュアルデザイン科1年生と鑑賞しました。あいにくの小雨でしたが、水がしたたる美しい紅葉を背に、会場である文翔館へ入館します。

会場は4部屋あり、部屋ごとに「静物画」「風景画」「人物画」と区分され展示されていました。たくさんの絵画が大きなカンバスに描かれており、見応えがあります。

特に「近年描かれた人物画」は、先生自身が楽しみながら描いたことが視覚を通して伝わってきました。クロッキーや水彩、コラージュなど、さまざまな技法と色彩で女性たちが描かれており、静物画の落ち着いた色調とは対照的で、この対比も印象深かったです。

観賞後は、「私も絵が描きたくなってきた」という声が上がりました。

_DSC0005

_DSC0024

_DSC0031

_DSC0040

_DSC0046

_DSC0054

山形新聞でサイトユフジ先生のオブジェが紹介されています

2015年 11月 10日

2015年11月10日の山形新聞 地域欄(山形広域)17面「街なかオブジェ」にて、サイトユフジ先生が制作した巨大なとんぼのモニュメントが紹介されています。山形新聞をご購読の方はぜひご覧ください。

中山光広 絵画展が開催されます

2015年 10月 19日

nakayama

当校講師の画家 中山光広先生が個展を開催されます。日展等の美術団体展やコンクールでの入選作品を中心に、近年描いた静物画、風景画等が展示されます。ぜひご覧ください。

■開催日時
2015.11.21(土)−11.29(日)
9:00−16:30
文翔館 2Fギャラリー(〒990-0047 山形市旅篭町3-4-51)

粒木先生がブルーインパルス ガイドブック制作に携わる!

2015年 7月 27日

 粒木友香里先生(インタラクティブコンテンツデザイン担当)が制作に携わった、「ブルーインパルス完全ガイド」「T-4 Blue Impulse 20th ANNIVERSARY GUIDEBOOK 2015」の2冊が発売されました。

 粒木先生は兼ねてからブルーインパルスの大ファンで、今ではライフワークとして、大空を自由に舞うアクロバットチームが与える夢や希望を日々カメラに収めています。写真展を開催するなど活躍の場を広げ続けてきた先生は、それが縁となり、今回の書籍発行にいたりました。

ブルーインパルス完全ガイド

ブルーインパルス完全ガイド

T-4 20thアニバーサリーガイドブック2015

T-4 20thアニバーサリーガイドブック2015

 「ブルーインパルス完全ガイド」では取材、撮影、エディトリアルデザインを担当。ガイド内の「Blue Impulse × Girls Photo」ページでは、松島基地をバックに咲く季節の花、日頃の訓練の様子など、女性視点のブルーインパルスの世界がやさしい色調で表現されています。

 もう一冊の「T-4 Blue Impulse 20th ANNIVERSARY GUIDEBOOK 2015」では、「芦屋基地航空祭 完全密着」の取材、撮影、文章を担当。4日間に渡りパイロットやドルフィンキーパーたちの活躍する姿、隊員の厳しい表情や笑顔まで写した、まさに完全密着のページです。

 どちらもブルーインパルスファンにはたまらない、たくさんの魅力が詰め込まれた2冊です。是非お買い求めください。

粒木先生

粒木先生

「ブルーインパルス完全ガイド」
amazonWebサイト&各書店にて発売中。

「T-4 Blue Impulse 20th ANNIVERSARY GUIDEBOOK 2015」
航空機グッズ専門サイト Blue Wings
Webサイト他にて発売中。

文翔館で中山先生の人物画が展示されました

2014年 11月 25日

中山光広先生(当校講師、デッサンなど担当)も出品している、NHK文化センター山形教室の受講生作品展「人物を描く」が文翔館3Fギャラリーで開催されました。

会期:2014年11月21日(金)から11月27日(木)
時間:9:00〜17:00
 ※最終日のみ15:00

柔らかな光が差し込む、明るい空間

色鮮やかな人物画が並ぶ

作品名「白いブラウス」

「モリノヒト」

「奏でる」

「まなざし」

中山先生はNHK文化センターで「人物を描く(6か月コース)」講座の講師としてもご活躍で、この作品展では先生も人物画を4点展示しています。

カラフルな色使いとシャープなラインで描かれた女性たち。一目で、そのまなざしや世界観に強く引き込まれます。

サイト先生の絵画が展示! 山形美術館開館50周年記念「山形の美術-山形美術館の歩みとともに」

2014年 11月 17日

開館50周年を迎えた山形美術館の記念企画展山形の美術-山形美術館の歩みとともに」にサイトユフジ先生(イラストレーション担当)の作品「飼育 Rabbit Cage」が展示されました。

この展示会は、2014年10月17日から11月16日まで、山形美術館の収蔵品から優品を厳選し、みちのく「山形」の自然や風土を反映させた絵画、彫刻、工芸など、山形にゆかりのある作家による個性溢れる多彩な表現が紹介されたものです。

重々しい黒から青で塗りつぶされた高さ2メートルを超える大きな板に、ケージに入ったウサギが描かれたアクリル絵画です。