「デザイン(採用・受賞・協力)」カテゴリーの記事一覧

「未来につなごう みんなの歌声」第14章 やまのべ童謡音楽祭ポスターをデザイン

2019年 2月 21日

♪相談者:やまのべ童謡音楽祭実行委員会
♪デザイン:小関優季乃(2年・ビジュアルデザイン科)

クリックで拡大します

2019年2月17日に開催された「第14章 やまのべ童謡音楽祭」のポスターをビジュアルデザイン科2年生が提案し、小関優季乃のデザインが採用されました。
音楽祭のテーマ「未来につなごう みんなの歌声」を、山辺町の特産品であるニットを用いて表したポスターで、あたたかく山辺町らしさがあると好評でした。

ポスターデザインにあたり、主催者を招いて説明会を開催しました。

約1ヶ月の制作期間を経て、プレゼンテーションを行いました。

「のべ☆ラジ」に出演し、ポスターに込めた思いを紹介しました。

音楽祭にて、小関優季乃に感謝状が授与されました。

音楽祭会場では、提案した全作品が展示されました。

小関優季乃が筆で書いたイベント名が、看板にも使用されていました。

「チャリティー年賀状」入選、販売中!

2018年 11月 22日

■入選:舩越今日花(ビジュアルデザイン科1年)

「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト2019」に応募した舩越今日花の年賀状デザインが入選し、販売サイトにて実際に販売されています。

販売サイトWebページ

舩越今日花のデザイン

—–
※チャリティー年賀状とは
災害や社会問題によって生じる教育環境悪化改善のため、1枚ご利用いただくごとに、一般社団法人ウェブベルマーク協会へ10円が寄附され、全国の学校の支援金に充てられるものです。
—–

新年の挨拶状が教育支援にもつながる、意義深いチャリティー年賀状。販売サイトでは、あたたかい気持ちのこもった年賀状が約100作品販売されています。ぜひサイトをご覧ください!

秋のごちそう よりどりみどり「農畜産物フェスティバル」開催

2018年 10月 22日

2018年10月20日、県民ふれあい広場にて「第18回 山形市農畜産物フェスティバル」が開催され、その開会式でイベントポスターをデザインした金子千夏に感謝状が授与されました。

会場ではたくさんの来場者が開会を待ちわびていました。知名度が高く、山形市民に愛されているイベントのようです。

本部テントには金子がデザインしたポスターが掲示されていました。「可愛らしいイラストが印象に残った」との声をいただきました。

山形市長より感謝状が贈られました

お役に立てて嬉しいです

お米、花、野菜、果物、海産物などたくさんのごちそうが並び、会場は終始賑わっていました。

錦鯉品評会会場。緋や墨の斑が入った大きな錦鯉が悠々と泳いでいました。眺めるだけで楽しかったです。

大人気「そばまつり」。わさびとネギが素朴な味わいを引き立たせます。

「山形牛焼肉試食」。あっという間に長蛇の列ができていました。

新鮮な農畜産物の試食・即売、関連イベントなど、山形市の「収穫の秋」を存分に楽しめるイベントでした。
お招きありがとうございました!

「第11回 山形市民スポーツフェスタ」開催

2018年 10月 15日

2018年10月14日、山形市総合スポーツセンターにて「山形市民スポーツフェスタ」が行われ、そのステージイベントでポスターをデザインした小関優季乃に感謝状が授与されました。

会場入口の看板。赤く色づき始めた木々と、デザインの赤が秋らしい。

人で賑わう会場。ステージ看板にも小関のデザインが使われています。

ポスターをデザインした小関優季乃に感謝状が授与されました。

本校がポスターデザインに携わって早10年。これまでの協力に対し、学校にも感謝状が授与されました。

大人気プログラム「乗馬体験会」には長蛇の列ができていました。それにしてもサラブレットは大きい!

スタンプラリー台紙。「がんばったね」と書かれたスタンプを押してもらうたびに嬉しくなります。

会場を回って気づいたのは、イベントの雰囲気とポスターの雰囲気が似ていたことです。小関のデザインは、主催者の思いと、参加者の期待を違和感なく結んでいたのだと思います。

実行委員会の皆様、素晴らしい機会を与えていただきありがとうございました。

「農畜産物フェスティバル」ポスターをデザイン

2018年 8月 2日

■相談者 :山形市農畜産物フェスティバル実行委員会
■デザイン:金子千夏(ビジュアルデザイン科2年)

「第18回 山形市農畜産物フェスティバル」ポスターデザインの相談を受け、ビジュアルデザイン科2年生が提案しました。

このイベントでは、山形市で生産された農畜産物の紹介を目的に、山形牛の試食、郷土料理の振る舞い、そばの提供、餅つきなど、食欲を刺激する内容が企画されています。

学内でポスターデザインの説明会を開催。主催者とコミュニケーションをとった後、デザイン考案に移りました。

実行委員の審査による一次選考会の様子です。ポスターの制作意図や思いを、一人3分以内で発表しました。

山形市役所にて最終審査会が行われました。一次選考を通過した3名が、作品の採用メリットを力強く訴えました。

プレゼンテーション後、審査員19名による投票が行われました。選ばれたのは…

多票を獲得した金子千夏のポスターに採用が決まりました

採用されたポスターは、主催者の希望である“若い世代が興味を持ってくれそうなポスター”に仕上がっています。新鮮な農畜産物の美しい色彩を鮮やかに表現しつつ、ベージュ系のシックな色合いでおしゃれにまとめたポスターです。

☆第18回 山形市農畜産物フェスティバル
開催日:10月20日(土)
会 場:県民ふれあい広場

山形牛・県産豚の焼肉、芋煮、しゃぶしゃぶ、新鮮な野菜・果物など、秋のごちそうがあなたの目と舌を楽しませてくれます。会場で山形の旬をお楽しみください!

「山形市民スポーツフェスタ」ポスター採用

2018年 8月 2日

■相談者 :山形市民スポーツフェスタ実行委員会
■デザイン:小関優季乃(ビジュアルデザイン科2年)

春から取り組んで来た「第11回 山形市民スポーツフェスタ」ポスターデザインの採用作が決定しました。

2018年7月3日、山形市総合スポーツセンター大会議室にてポスター選考会が行われ、最終選考に残った3名のうち、小関優季乃の採用が決まりました。

大勢に向け、作品説明と込めた思いを伝えました

審査員に3作品を間近でご覧いただき、投票いただきました

採用が決まった小関優季乃のポスターデザイン

あたたかみを感じる毛筆のタイトル、親しみやすい色使いと形により気軽に参加できそうと思わせるデザインです。

2018年のスポーツフェスタは10月14日(日)の開催です。様々な世代、性別の方が楽しめるイベントです。ぜひお越しください!

第39回山形大花火大会ポスター原画 受賞!

2018年 8月 1日

7月31日(火)にホテルメトロポリタン山形にて第39回山形大花火大会当日の晴天と成功祈願する「お天気祭り」が開催されました。その際、ポスター原画が採用された齊藤みき(ビジュアルデザイン科2年生)が大会会長賞を受賞しました。

お天気祭りの様子01

晴天と成功を祈願

お天気祭りの様子02

表彰の様子

お天気祭りの様子03

記念撮影

お天気祭りの様子04

受賞者のスピーチ

★第39回 山形大花火大会★
日時:平成30年8月14日(火)19:00〜
場所:須川河畔 反田橋付近

山形大花火大会ポスター

山形大花火大会ポスターが出来上がりました!

2018年 6月 21日

■相談者:山形大花火大会実行委員会
■イラストレーション:齊藤みき(ビジュアルデザイン科2年)

第39回山形大花火大会ポスター

公式ポスター

第39回山形大花火大会公式Webサイト画像

クリックで公式Webサイトへ

「第39回山形大花火大会」ポスターが出来上がりました。

お見かけた際は、是非、山形大花火大会実行委員会様に気に入っていただいた、満天の星空と一面に広がる鮮やかな花火、そして山形の美しい山の稜線に注目してご覧ください。

また、公式Webサイトにも原画が使用されています。合わせてご覧ください。

今年もスポーツフェスタのポスターをデザインしています

2018年 6月 4日

山形市のスポーツ振興イベント「第11回山形市民スポーツフェスタ」ポスターデザインの相談を受け、5月下旬、ビジュアルデザイン科2年生がデザイン提案を行いました。

まず初めに説明会を開催。主催者をお招きし、イベントの概要やデザインの希望を伺いました。

そして提案するデザインがこちら。実際に印刷されるサイズに出力し、客観視します。

緊張しつつも、主催者へ自分のデザイン意図を伝えます

一次選考通過者は、7月に最終プレゼンテーションを行います

「イベントの内容がわかるよう、写真をメインにデザインしてほしい」という主催者の要望に応えつつ、各々がイベントの参加を促すアイデアをポスターに込めました。
現在、ポスターは選考中です。次の知らせをお待ちください!

河北町ふるさと納税 返礼箱をデザイン

2018年 6月 4日

■相談者 :河北町観光協会
■デザイン:鈴木美樹(ビジュアルデザイン科2年)

2018年5月下旬から使われているデザイン。箱は多様なサイズで展開されている

河北町の人気施設「河北児童動物園」の動物たちが贈り物を届けます

河北町ふるさと納税の返礼品を送る際に使われるダンボールとテープをデザインしました。昨年度の秋に提案し、今年の春にようやく完成しました!
ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。寄附金の使い道が指定でき、お礼の品もいただけるんです。つまり、みなさんの応援が地域活性化につながるんです。

そこで、コンセプトを「楽しさを繋ぎ、紡ぐ町」にしました。
河北町から縁が紡がれていく様子を表した、線と色を繋げ図案化した楽しげなデザインです。

あなたの応援が河北町を紡いでいく。
そして応援してくださった方にも、河北町から幸せを届けたい。
そんな思いがつまったデザインです。