牛肉店のロゴマークデザイン

2017年 10月 12日

■相談者 :辰巳屋牛肉店(南陽市赤湯754-1)
■デザイン:鈴木綺(ビジュアルデザイン科2年)

提案したロゴマークが採用され、店舗看板になりました

「辰巳屋牛肉店」様よりロゴマークデザインの相談を受け、ビジュアルデザイン科2年生が提案しました。

同店は創業120年以上の食肉販売店で、モットーは「固い信用、柔らかい肉」。牛は米沢牛、豚は置賜産枝肉を中心に、コロッケなども販売しています。「お客様を裏切らない商いをしてきたが、今後は時代に合わせていい意味で裏切っていきたい」との意向から、肉屋っぽくないが肉屋だとわかり、シンプルで、アルファベット表記のロゴマークを作りたいと相談を受けました

オリエンテーション、デザイン制作、プレゼンテーションを経て採用された、このデザインのポイントは3つです。

1. 肉屋と認識しやすい
2. 他と被らないデザインである
3. 堅苦しくなく温かい雰囲気、柔らかい肉を思わせる曲線を使用

肩肘張らずに入店できそうな印象のロゴ。創業年の西暦が信頼の証です。

店舗看板をはじめ、シール、テープなど多種のアイテムに順次展開されます。

「いい肉が食べたい!」
そんな時は南陽市の辰巳屋牛肉店(TEL.0238-43-2029)様へご来店ください。牛のロゴマークが目印です。