缶詰ハンバーグのパッケージデザインを提案

2019年 7月 13日

株式会社サカタフーズ様が開発した、缶詰ハンバーグ「缶バーグ」のパッケージデザインを依頼され、ビジュアルデザイン科と環境(建築)デザイン科の2年生が提案しました。

6月4日にオリエンテーション開催

ラフスケッチを描き、PCで制作します

デザインパーツは手作り、仕上げはPCという人もいます。多様な表現方法でデザインしています。

制作後はプレゼンテーションの準備です。要点をまとめるため、話す内容を箇条書きにし、整理します。

発表の時間が近づいてきたので、会場に移動します

全提案作品。デミグラスソースと和風ソースの2種類を提案しました。

7月9日のプレゼンテーションの様子

1点1点に込めた思いを発表します

どのような意図で作られたか、説明します

デザインを全社員で検討し、採用作を決定するとのことでした。

洋食屋で味わえるような濃厚デミグラスソースと、
おろし玉ねぎと醤油のさっぱりした和風ソースが、
良質な素材をギュッと手ごねしてできたハンバーグと共に味わえるご馳走ハンバーグです。
今年の秋以降に発売される予定なので、お見かけの際はぜひお試しください!