【協力】犯罪被害者支援イメージイラスト&お守り製作

2019年 7月 29日

山形県警 犯罪被害者支援室より協力依頼を受け、犯罪被害者支援イメージイラストと、ペーパークラフトのお守りをデザインしました。製作および提案したのはビジュアルデザイン科と環境(建築)デザイン科2年生。7月26日、本校にて、デザイン案と、それに込めた思いを一人一人が発表しました。

優しく包み込むようなイラスト

つながる支援の輪を表したデザイン

ひとりじゃないよ、と訴えるデザイン

希望が咲く、そんな願いを絵に託す

心に希望の虹がかかりますように。青空、虹、ハートが描かれたイラスト

お守りの中面には、相談窓口の連絡先と、支援の心を表す絵を添えました

支援の心が育まれ、みんなに届くように。青い鳥のお守り

ここで撮影された写真が、山形新聞に掲載されました

提案したイラスト全てが、何らかの広報物に採用される予定です

作品に込めた、あたたかい気持ちを記者に伝えています

提案作品は、実際の使用に向けて、これから調整が行われます。グッズなどが完成次第、本ブログでご紹介します。

☆2019年7月28日 山形新聞掲載「被害者に「寄り添う心」、グッズに込め 県警と専門学校、ポスターや縫いぐるみ製作」
https://www.yamagata-np.jp/news/201907/28/kj_2019072800580.php