バスハイク2012 〜東京へ〜

2012年 6月 14日

6月7日、8日の2日間、東京へバスハイク(一泊研修旅行)に行ってきました。

バスに乗って出発!

SAで昼食

8:00、バスで東京へ出発!
バス内でカラオケを楽しみつつ、SAで昼食をとり、どんどん走行を続けていくうちにスカイツリーが見えてきました。
早速バス内で撮影する学生が続出。看板広告の大きさにも圧倒。

14:00頃、ついにミッドタウンに到着。徒歩で国立新美術館へ向かい「大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年」を鑑賞。ティツィアーノ、ルーベンス、レンブラント、ブーシェ、レノルズ、モネ、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソらなど豪華な作品の数々、そして美術館内部の建築など、スケールの大きさに感動!

鑑賞を終えた後は自由行動で、ONE PIECE展や、ギャラリーで建築作品鑑賞、水族館、商業施設で買い物、食事などを楽しみました。集合後はバスで宿泊先の「京王プラザホテル」へ。都庁が目の前にあり、部屋の窓からも見えます。でも、部屋に着いたらみんな歩き疲れてぐっすり眠ってしまったようです。

東京ミッドタウンに到着

徒歩で国立新美術館へ

建物内部もすごい!

都庁が目の前に

京王プラザホテルに宿泊

どこまでも広がる東京の夜景

疲れを癒して、2日目の旅へ出発。
ホテルの方々に見送られ、国立西洋美術館へ。中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画と、ロダンを中心とするフランス近代彫刻などが常設展示されています。
早速、前庭にはロダンの彫刻「地獄の門」などが。本などで見たことがある絵画や彫刻などを直に鑑賞。時間が足りない!と思う程、充実の展示でした。

西洋美術館へ出発

多くの西洋美術に触れる

彫刻がたくさん

ロダンの彫刻と一緒に

展示会場は撮影OKでした

有名作品の宝庫

観賞後は浅草で昼食。浅草寺は平日も人でいっぱい!
おみくじで凶をひいた学生がいました(すごい確率)。
仲見世は楽しいお店がいっぱいで、食事にもお土産選びにも目移りしちゃいます。

次は浅草!スカイツリーも見えるよ

ユニークな建築「浅草文化観光センター」

参拝客で賑わう浅草寺

おみくじひいたよ

人力車が走る雷門前

仲見世は魅力的なお店がいっぱい!

19:00頃、無事に学校に到着しました。人の多さやビルの高さ、いろんなことに刺激を受けた充実の2日間でした!