「犯罪被害者支援イラスト」全作品が採用

2012年 10月 9日

●イラストレーション:ビジュアルデザイン科2年生
○最優秀賞:菅原功子(秋田県立大卒)
○優秀賞 :設楽真美(東根工業高卒)

提案した全作品(ビジュアルデザイン科2年生)

最優秀賞:菅原功子

優秀賞:設楽真美

山形県警察本部犯罪被害者対策係より、犯罪被害者支援をイメージしたイラストレーションの提案を依頼され、学生が提案しました。

制作にあたり、はじめに実際に犯罪被害に遭われた方の講話をお聞きし、実情や心情を把握した上で、それぞれの学生が支援するためにはどのような気持ちで活動すべきか、また被害者へのケアでは何が重要なのか、真摯に考えイラストを描きました。

また、それらを伝えるために作品のプレゼンテーションも行いました。
結果、全ての作品に被害者支援に対する強い思いを感じ取ることができると、全作品が犯罪被害者支援活動に活用されることになりました。

こんな風に使われています

受賞した菅原功子、設楽真美、ほか数点が、まずはイベントポスターや広報物に使用されました。

この制作を通して、様々な思いで生きている方がいることを気づかせられました。
多くのことを学ばせて頂きありがとうございました。