第39回日展入選

2007年 12月 9日

中山光広先生(デッサン/美術・デザイン史/デザイン基礎担当)
会期:2007年11月2日〜12月9日
会場:国立新美術館(東京都)

第1回文展から100年の節目を迎える日展が、会場を東京都美術館から六本木の国立新美術館に移行して開催され、中山先生の作品が第2科(洋画)で昨年にひき続き入選しました。この作品は室内の静物と外を流れる最上川の風景で構成した油彩画で、時間の流れに対する様々な想いがこめられています。